2017/05/01

お庭デビュー、そして粗相のその後

以前は網戸越しにお隣りさんのMoca&Raiちゃんを眺めていたチャメ。
いつかは庭に出してあげようと思っていたのですが、


Rai&Mocaママさんから、Mocaちゃんのおさがりリードをもらったので
庭に連れ出してみましたら、
すごい関心もりもりで、すりすりしたり、くんくんしたりで、
なかなか部屋に戻ってくれないのです (;^_^A
日焼けが気になりながら(←私)ぐっと我慢してお付き合いしました。

なかなかシャッターチャンスがなくて、写真ありませ~ん。
砂利が敷いてあるので、痛いかしらと心配しましたが、
そんなことにはおかまいなく、ごろんごろんしておりました。
🐜さんと地味に遊んでいましたけど....(笑)

今日は雨なので、晴れたら撮ってアップしますね。


<今日の一枚>
なんで口を開いて寝るの ? 
しかも、目も半開きだし、こわ~ 💦

ふぁ~

朝夕はとても寒くて、
地球の寒冷化という巷のニュースが身に沁みます。
でも、チャメのこんな寝相を見ていると、
春はとっくに来ているんだなあと思います (*'▽')

【粗相その後】
駆け回りながら、う○ちをばらまくというすごい技を見せておりましたが、
昨夜、ついに、トイレでう○ちをしてくれました (^^)/
たまたまでないことを祈りたいです (;^_^A

こう思ったのですよ。
「たいしたことはない。
 うんと可愛がってあげれば、そのうち、きっと治る」と...ネ (^_-)-☆
 そしたら、僅か、2日で効果がありましたよ!
 もしかして、
 チャメの粗相のわけは「私の愛が足りなかった」
 ということかしら (*'ω'*);ウェ~

2 件のコメント:

  1. 私も数年前までの冬は祖父の犬猫氏たちのプピ(大小の落し物)戦争に明け暮れておりましたけれど、彼ら亡き後、新居に徘徊するバシリー猫氏は、自分のトイレを熱心に丁寧に堀り、用を足す実にお利口猫さんで感心しております。それにしてもチャメちゃんなんで口をあけて寝るのでしょうかね。

    返信削除
  2. One Lifeさん
    それを「プピ」というのですね?
    なんだか可愛い響きです(笑)
    バシリー猫というのは、新居に迷い込んできたのですか。
    うちでも、先代のだいはなくなる時まで粗相のない子で
    最後にトイレでちゃんと用を足していました。
    チャメとて、わけがあったのだと思います。
    動物のすることは矛盾はない...と思っています。
    チャメは小さな口を開いて、ぼそぼそとおしゃべりらしい
    ことをします。女の子特有のおしゃべりやさんです(笑)
    観察していると飽きません。
    愛をかけると変わっていくのですから、飼い主の資格が
    問われます💦

    返信削除